イラストレーターとしての仕事を頂くために行なっている4つのこと

今回は、僕が「この春やりたいこと」とそれを実現するために取り組んでいることについて書いていきます。
早速ですが、僕が「この春やりたいこと」は「イラストの仕事」です。具体的には、企業や個人からイラスト作成の依頼を受ける形でのお仕事です。
僕は、2020年11月ごろからITエンジニアとして働く傍らイラストレーターとしての活動を始めました。ゆるくデフォルメしたタッチのイラストを得意として、SNSにイラストを投稿したりと様々な活動を行っています。しかし、いまだイラストレーターとしてお仕事を頂いた実績はありません。そのこととITエンジニアを退職したことから「イラストの仕事」をしたいという気持ちが強くなりました。

仕事依頼を頂くために取り組んでいること

実際に「イラストの仕事」をするために、取り組んでいることが4つかあります。それは次の通りです。

  1. WEBサイト開設
  2. 自分が描いたイラストのアイテムを販売
  3. SNSでイラストの投稿
  4. コンペや懸賞に応募

1.WEBサイト開設

開設に至った理由はいろいろあるのですが、端的に言うとWEB上にイラストレーターとしての活動拠点が欲しいと考えて開設しました。
詳しくはこちらの記事に書いているので、そちらを見て頂ければと思います。

イラストレーターとしてホームページを作成した【WordPressでWEB制作】 | イラストレーターハセガワのホームページ

WordPressを使用して、イラストレーターとしてのホームページ兼ポートフォリオサイト兼ブログを作りました。それがこのWEBサイトです。今回は、僕がホームページを作った…

2.自分が描いたイラストのアイテムを販売

SUZURIというサービスを使用して販売しています。

自分で欲しいアイテムを作成し購入しているのですが、もし企業の方が見た際は、実際にアイテムにしたときのイメージやサンプルになるのではないかと考えています。

3.SNSでイラストの投稿

InstagramやTwitter、noteなどでイラストを投稿しています。特にInstagramやTwitterはできるだけ毎日投稿する様にしています。自分を知ってもらうことと最新のポートフォリオとするためです。WEBサイトを拠点とすると書きましたが更新の手軽さはSNSが勝るので、最新のイラストをSNSに随時投稿してWEBサイトへは月に1度まとめて投稿しています。

4.コンペや懸賞に応募

入選などした場合はそれが実績になるのではと考えて応募しています。が、いまだ結果は出ていません。根気強く続けていきます。

まとめ

以上の取り組みを行っていたところ、以下の記事でも書いたのですがSUZURIで販売しているアイテムを購入していただくことができました。

駆け出しイラストレーターが初めて収入を得るまでに実践したこと6選 | イラストレーターハセガワのホームページ

はじめにこの記事では、2020年の11月頃からイラストレーターとして活動し始めた、駆け出しイラストレーターである僕が初めてイラストで売上を出すまでに行なったこと、今…

自分の描いたイラストにお金を払っていただく初めての経験だったので、とても嬉しかったです。ただ、今後は初めに書いた通り企業や個人からイラスト作成の依頼を受ける形でお仕事をできればと思っています。その際は、依頼主の方が求めているイラストを汲み取り、満足いただけるように取り組みます。そのためにも、密にコミュニケーションを取りながらお互いがイメージしているイラストの擦り合わせを行えればと考えています。これにはITエンジニアとして働いていたころの事が活かせると考えています。お客様が求めているシステムの仕様を理解するため、疑問点や懸念点など大きなことから小さなことまで話し合いながら業務を行っていました。もし認識に間違いがあると、後で手直しが必要となり余計な作業が発生してしまうからです。その結果、納期を過ぎてしまう可能性もあります。何かを作るという観点で言うとシステムもイラストも同じことが言えるのではないかと考えています。そのため、コミュニケーションをしっかりと取りながらイラストを作成します。もちろん、このご時世なのでその手段はWEBツールを使ってです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA