【2021年最新版】Google AdSenseの申し込み・登録方法

イラストレーターのハセガワです。

この記事を読むと次のようなお悩みが解消されます!

Google AdSenseの申し込み・登録方法が分からない

2021年4月に確認した情報なので、これからGoogle AdSenseの登録を考えている方は参考になるかと思います。是非、最後までご覧ください!

Google AdSenseの申し込み・登録方法


Google AdSenseの申し込み・登録手手順は大きく分けて次の3つあります

  • Googleアカウントの作成・ログイン
  • Google AdSenseにアクセス
  • Google AdSenseに登録

詳しく解説していきます。

Googleアカウント作成・ログイン

Google AdSenseの前にGoogleアカウントを作成して、Gmailのアドレスを取得しておきましょう。

Google AdSenseへアクセス

Google AdSenseの公式サイトにアクセスしましょう。検索バーから「Google AdSense」と検索するか、こちらからアクセスしてください。

Google AdSenseへアクセス

Google AdSenseの公式サイトにアクセスしたら「ご利用開始」をクリックします。

Google AdSense利用開始

Google AdSenseの申し込み画面が表示されたら、次の3点を入力します。

Google AdSense申し込み
入力項目入力内容
WebサイトのURL広告を掲載したいWebサイトのURL
メールアドレスGoogleアカウントのGmailアドレス
「こちらのメールアドレスにAdSenseの有益な情報をお届けします」チェックいずれかをチェック

入力が完了したら「保存して次へ」をクリックします。

画面が切り替わるので、次の3点を確認・入力します。

Google AdSense申し込み
入力項目入力内容
アカウントを確認申し込みを行っているアカウントに誤りがある場合は「別のアカウントを使用」から変更します
国または地域を選択「日本」を選択します
利用規約の確認確認し、同意のチェックをオンにします

確認・入力が完了したら「アカウントを作成」をクリックします。

画面が切り替わり、支払先情報等を入力する画面が表示されます。

支払先情報入力

あらかじめGoogleアカウントに住所などを登録している場合は、そちらが表示されています。そうではない場合は、名前や住所、電話番号などの情報を入力しましょう。入力が完了したら「送信」をクリックします。

WebサイトとAdSenseを紐づけるためののコードが表示されます。

AdSenseコード

「AdSenseコード」に記載されたコードをコピーして、サイトのヘッダー部分に貼り付けます。具体的な方法はこの後ご説明します。

WordPressの管理画面にログインし、「外観」→「テーマエディター」をクリックします。

WordPress管理画面

編集するテーマで「子テーマ」を選択している場合、「親テーマ」を選択します。

「テーマエディター」からheader.phpを探し、開きます。
header.phpを開いたら、その<header>直下にコピーしたAdSenseコードを貼り付けます。

テーマエディター

貼り付けができたら「ファイルを更新」をクリックします。

Google AdSenseに戻り「サイトにコードを貼り付けました」にチェックし、「完了」をクリックします。

完了

コードが見つかりましたと表示されると審査申し込み完了です。審査が完了するのを待ちましょう。

審査完了

おわりに

以上がGoogle AdSenseの申し込み・登録方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA